★6月21日(金)2024年第20回練習音源

今回も、東京都合唱祭に向けての練習がメインで、本番のテナー系前列、ベース系後列の配列での練習でした。

次回は団員総会で練習できるのは1時間、その次の週はワンステージメンバーとの柳河風俗詩の練習で、残りの練習は7/12(金)と7/14(日)の強化練習の実質2回となりました。

練習音源で復習して、苦手な部分の克服と曲の表現に取り組んでいただけますと幸いです。

ちなみに「かきつばた」と「秋」の2曲通しの演奏では【約7分15秒=2分30秒+4分40秒】程度でした。

ダウンロード
かきつばた・秋(通し)
240621_かきつばた・秋(通し).mp3
MP3 オーディオファイル 10.0 MB
ダウンロード
①秋
・ドイツ語と日本語の掛け合い部のリズムの特訓
・歌詞の意味を踏まえた表現(強弱を含む)
 落ちる葉の様々な色を表現する
240621_①秋.MP3
MP3 オーディオファイル 57.7 MB
ダウンロード
②かきつばた・秋・MEMORY
かきつばた
・裏拍のリズム練習
・「すんだとおもうたら」の掛け合い部のリズムの特訓
「かきつばた」「秋」の通し演奏
MEMORY
・テンポの変化の確認
240621_②かきつばた・秋(通し)MEMORY.MP3
MP3 オーディオファイル 36.8 MB

★6月14日(金)2024年第19回練習音源

今回は、東京都合唱祭の曲と8月10日の市川文化会館での演奏曲の選定練習でした。

演奏会本番に向けて、テナー系が前列、ベース系が後列の配列で久しぶりに歌いました。

・楽譜の持ち方に留意しましょう!

 楽譜にかじりつかない。

 指揮者を常に視野に入れる。(指揮を見ながら不安な個所だけ楽譜を確認する。)

 特にリズムの不安な個所は必ず指揮を見ること!

7月15日(海の日)の東京都合唱祭まで、練習日は強化練習も入れて「あと4回」です。

今回の練習で指導を受けた課題をクリアして、次回の練習では上の段階に進めるように練習音源で確認いただけますと幸いです。

ダウンロード
①秋
・早めのテンポに慣れる
(各パートの掛け合いが上手くいくと綺麗ですね>)
・強弱記号も意識して曲の表現に入ること
240614_①秋.MP3
MP3 オーディオファイル 48.6 MB
ダウンロード
秋 (抜粋)
240614_秋(2).mp3
MP3 オーディオファイル 6.0 MB
ダウンロード
②秋・かきつばた・MEMORY・The Sound of Music・民衆の歌
・かきつばた
 「ちいきえた」テナー系、ベース系の掛け合いのリズムを確認しましょう。
・ミュージカル曲
 常にバリバリと鳴らした声で歌うこと。
240614_②秋・かきつばた・ミュージカル曲.MP3
MP3 オーディオファイル 44.7 MB
ダウンロード
かきつばた(抜粋)
240614 かきつばた(抜粋).mp3
MP3 オーディオファイル 20.2 MB

★5月31日(金)2024年第17回 練習音源

今回は久しぶりに 田中先生、岩撫先生 揃っての練習でした。

7/15(月)の東京都合唱祭の本番までの練習は残り6回ですが、来週はワンステージメンバーを迎えて「柳河風俗詩」の初めての練習となります。

加えて合唱祭前日の7/14(日)午後に臨時練習が決まりましたが、限られた時間で充実した練習を行えるように、練習音源の視聴による復習と良い発声の確認に活用いただけますと幸いです。

 

今回の練習では発声についての指導にも多く時間が割かれました。

発声に迷いが生じた際は、河合先生の過去のヴォイストレーニング音源を参照にしましょう。

特に、2023年4月14日や2023年12月10日のレッスンは、総集編の内容で参考になると思います。

①かきつばた

・階名唱で、ハモッている音・ぶつかっている音を確認する

・マスケラに入った声、共鳴した声で歌えるようにする

・各パートのピッチを揃え、声をよくする

②秋

・東京都合唱祭のステージ7分30秒間に収まるように、速いテンポでの練習でした。

 復習してカラダになじませましょう。

③民衆の歌

・マスケラに入った、ピーンと張った発声で歌うこと

ダウンロード
1.かきつばた・秋
240531_①かきつばた・秋.MP3
MP3 オーディオファイル 66.1 MB
ダウンロード
2.民衆の歌
240531_②民衆の歌.MP3
MP3 オーディオファイル 30.5 MB