常任指揮者『 田中 安茂 』 Yasushige Tanaka

 

1981年千葉大学教育学部音楽科卒業。合唱指揮法を栗山文昭氏、指揮法を階正光氏に師事、声楽を山本敬氏、宮野モモ子氏に師事。 
 市川市立南行徳中学校にて合唱部を創設、1994年NHK学校音楽コンクール中学校部門全国大会金賞受賞、全日本合唱コンクール中学校部門全国大会で3年連続金賞をはじめ全国大会に7回出場。2011年市川市立第五中学校に転任、合唱部創設。全日本合唱コンクール全国大会で2013年には銅賞、2015~2017年は三年連続金賞など短期間で全国レベルに育てあげる。
 卓越した合唱指導者として各種コンクールで活躍する傍ら、音楽教育指導全集や音楽教育書の執筆、指導者向けDVD制作、合唱教材のレコーディングをはじめ全国各地の音楽講習会の講師など幅広い分野で活躍中。
  現在、市川男声合唱団・合唱団ノア・放送大学合唱団・混声合唱団こだまの常任指揮者。市川市立第五中学校合唱部顧問。全日本音楽教育研究会理事。21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」会員。 日本合唱指揮者協会会員。
ダウンロード
「教育音楽」に市川5中の紹介記事 2015/2月号
教育音楽(5中).pdf
PDFファイル 5.9 MB

ピアニスト『岩撫 智子』 Tomoko Iwanade

 

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。

二期会オペラ研修所のピアニストを長期にわたり務める。

東京国際声楽コンクール公式伴奏者。

数々のオペラ公演に音楽スタッフとして参加、最近ではクオーレ・オペラの「椿姫」「カヴァレリア・ルスティカーナ」等。

 

市川男声合唱団の他、若葉女声、船橋混声、大宮少年少女各合唱団の伴奏を長年に渡って務める。主にオペラ・声楽・合唱の分野での伴奏活動の他、音楽教材の録音も行っている

 


ボイストレナー:                                                  講師を招き毎月1回指導に来て頂いております。