★今後の練習の見通し

6/15付け

IMC団員の皆様

昨日、臨時役員会を開催いたしました。

詳細については追って議事録を作成、送付します。

取り急ぎ主な決定事項のみお知らせします。

〇練習再開の時期について

 全日警など他会場の利用、田中先生ご提案の練習方法などにより7月からの再開も

 検討いたしましたが、結論として練習活動は8月7日(金)から市川公民館にて

 開始することになりました。

理由としては次のようなことが挙げられました。

・新型コロナの感染状況回復がまだ不安定で、不安や家族の心配を抱えている団員が

 少なくない。

・27期の体制を確立するための決算役員会、団員総会の開催に当面は集中すべきで

 ある。

・全日警は夜の部が使えない、男女参画はまだ方針が明確でない等、他会場使用は

 難がある。

市川公民館多目的室の人数制限(32名)については事前に出席予定調査を行い、

 オーバーする場合は複数の部屋を取る等の対応をします。

                             団長 日光俊勝

6/1付け

IMC団員各位並びに先生方

令和2年6月になりました。

本日より、市川男声合唱団第27期がスタートします。

既にご案内の通り市川公民館は開館しますが、合唱活動は8月以降になります。

会議、集会等は可能ですので、6月中に役員会を開催します。

今後の練習再開、団員総会その他諸課題について協議します。

協議、決定事項は議事録等で皆様には逐次ご報告します。

緊急事態宣言は解除され、世の中も少しずつ日常を取り戻しつつあります。

しかしながら第2波の到来も懸念されており、まだまだ予断は許さない状況です。

公民館での活動も大きな制約があります。

例えば、4F多目的室の最大利用人数は当面32名となります。

詳細については追ってご連絡します。

活動再開に向けて課題は多いですが、皆様のお知恵を集約して乗り切っていきたいと存じます。

よろしくお願いいたします。

                        団長 日光俊勝

 5/29付け

IMC団員各位並びに先生方

公民館の再開について5月27日付けでお知らせしたところですが、会場担当、鎌田副団長から「合唱関係の団体は7月末まで使用不可」との連絡がありました。 

誠に残念ではありますが、一応の見通しは出たことになります。

公民館そのものは6月から再開しますので、役員会の開催を検討しています。

改めてご連絡します。

                             日光

 5/27付け

IMC団員各位並びに先生方

昨日、公共施設に関する市川市のホームページが更新され、公民館については6月1日以降一部制限付きで再開するとの内容でした。

「一部制限」の具体的な内容は「音の出る活動、発声を伴う活動」とのことですので、合唱練習の再開は直ぐには難しいことが予想されます。

このことについては、会場担当の鎌田さん、奥山さんの方で常に市の担当者と連絡を取り情報を収集していただいています。

6月初めに詳細について通知があるとのことですので、それを待って活動再開について検討していきたいと存じます。

以前お知らせした通り、練習等活動再開は役員会で検討、決定します。

経過については皆様に逐次ご報告します。

定期的なメールチェックを引き続きお願いします。

 

                          団長 日光俊勝

5/17付け
39の県について緊急事態宣言が解除され、残る千葉県を含む8つの都道府県も今週21日を目途に何らかの決定がなされるものと思われます。
当然のことながら緊急事態宣言の解除又は見直しが、IMCの練習再開に直接結びつくものではありません。
このことについては、4月24日付け、IMC-now: 1269 重要連絡・練習再開の時期について(団長)で次のようにお知らせしてある通りです。
「練習再開の時期については、今後諸般の情勢を踏まえ役員会で協議決定することと
します。」
実際には市の行政方針としての公共施設再開の決定が前提となります。
その見通しが明らかになった段階で、練習再開の時期について役員に諮るとともに団員の皆様に経過及び結果をご報告します。

 

また団員の皆様には、5月10日付け、IMC-now:1342 重要連絡で、6月以降も練習が再開されない場合の会計年度26期及び27期の扱いについてお知らせしてありますので、こちらの方もご参照ください。
長いトンネルの先に仄かな光が見えてきたようにも思えますが、まだまだ先は遠いので
しょうか。
皆様、お身体大切にお過ごしください。

 

令和2年5月17日
団長 日光俊勝

 4/24 付け

練習休止9週目の金曜日を迎えております。

練習の再開時期については、3月26日付けで公民館の5月6日までの休館延長に伴い5月8日から可能という連絡をしております。

しかし、ご承知の通り情勢は改善の方向に向かっているとは思えません。

政府の緊急事態宣言も延長含みと思われます。

公民館の休館も長期になる見通しです。

先行きが見えなくなっていますので練習再開の時期については、今後諸般の情勢を踏まえ役員会で協議決定することとします。

引き続きメールにより、諸情報を発信して参ります。

ご質問、ご意見等ありましたらお寄せください。

                               団長 日光俊勝

・練習再開は5月8日(金)からの見通し

 4/3 付け

IMC団員の皆様並びに先生方

2月28日の練習休止開始から、7回目の金曜日になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

千葉県合唱祭は中止となり、せっかく吉武さんに手配していただいた事前練習の千葉教会もキャンセルしてもらいました。来年を期したいと思います。

県合唱連盟の総会も中止となり、郵送の議案書チェック作業を行っています。

KDRの方は今後の見通しについて、今メールにより理事間で協議中です。

決定次第連絡します。

活動休止中は、メールやHPが大切なコミュニケーション手段です。

稲田さんの方で「詩歌を詠みましょう」の企画をしていただいています。

HPの「掲示板」にも投稿欄がありますので、皆様奮ってご参加ください。

また団内掲示版(落書き帳)は何でも書けるコーナーです。気楽にご投稿ください。

遠慮なくメール網、HPを使っていただき、休止中のコミュのケーションを盛り上げて

いきましょう。

HP、Limks の田中先生のブログもぜひご覧ください。

それでは皆様お元気で、再開を期しましょう。

延期になっていた、船橋混声合唱団の定期演奏会が7月6日(月)18時、市川文化会館小ホールに決定しました。

チケットはそのまま使えます。

私の手元に若干ありますので、行かれる方はご連絡ください。

団長 日光俊勝

 3/26付け

IMC団員各位並びに先生方

市内公民館を含む市川市公共施設の休館は 5月6日(水) まで延長されることになりました。

したがいまして公民館を使っての練習は、現在の予定ですが5月8日(金)から可能となります。

この決定は市の行政判断として、国や県のデータ、方針、専門機関との連携を踏まえて十分な検討の上決定されたものと思います。

周辺の市に比べ、より慎重で厳しい期間設定になっています。 

皆様からこれまでに寄せられた懸念(特に高齢集団の問題)を考慮しても妥当な線と考えます。

今後の状況にもよりますが、5月8日を目途に練習再開を目指すということが現在の私の判断です。

一方状況を見て他の会場を探してもできるだけ早く再開するという考えもあり、そのようなご意見もいただいています。

以上につきまして先生方を含め皆様のご意見を伺います。

なおご意見表明にあたりましては、できれば本メールへの全体返信にしていただき議論を共有していきたいと存います。

今後問題となることとしては、4月25日(土)のKDR第1回合同練習のこと、6月の千葉県合唱祭への参加のことが考えられます。

KDR理事会及び県連盟と連絡を取って参りたいと存じます。

以上取り急ぎお知らせします。

引き続き定期的なメールチェックとメールが受け取れない団員の方へのパート内での配慮よろしくおねがいいたします。

団長 日光俊勝

・3月27日金曜日から練習再開の見通し

 3/22付け

IMC団員各位

CC先生方

 3月11日付け IMC-now:1157 で練習再開の見通し(3月26日公民館開館の場合、27日から練習再開)を連絡したところですが、次のようなご意見をいただきました。

合唱の練習は密閉空間での「濃厚接触」にあたり、高齢者も多い。また公共交通機関を利用する方はその面での感染リスクがある。

したがって練習再開は役員の意見を聴いた上、慎重に判断してほしい。 

このことについて、メールにより役員で協議した結果次のようになりましたのでお知らせします。

1 3月26日公民館が再開された場合も27日の練習再開は見送る。

2 その間メールにより役員及び団員の意見交換を行い、協議の上練習再開の

 日程を決定する。

役員の間で現在出ている意見は次のようなものがあります。

〇公民館再開の場合、4月以降練習を再開するが当面「自由参加」とする。

 高齢、体調不良、家庭の状況、交通機関等心配のある方は練習参加を控え

 ていただく。

  自由参加練習であっても先生方には指導していただき、練習の質を確保する。

〇公民館が再開しても、4月中旬頃まで練習を休止し様子を見る。

  感染が拡大していない等、状況が許せば万全の配慮をして練習を再開する。

〇万一団員から感染者が出た場合は、合唱団の今後の活動に大きな制限を

  受ける可能性があるので、当面練習を休止する。

   自由参加の場合、団員が揃わないなど練習効果は疑問である。

市公民館の再開方針はまだ更新されていませんが、今週初めには新たな動きがあると思います。

新しい情報についてはすぐお知らせします。

今後、在籍団員宛ての全体メールを通じ、意見交換、協議を行って参ります。

役員以外の方も、ご質問、ご意見等ありましたらお寄せください。

引き続きメールチェック及びメールで連絡できない団員への配慮、よろしくお願いします。

団長 日光俊勝

IMC団員各位並びに先生方

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

市川市公民館の施設情報については現時点でも更新されておらず、3月25日までの休館のままです。

26日から開館は市及び周辺地域の状況から、かなり微妙と思われます。

 また練習開始の時期については、役員、団員から多少ご意見があり、現在関係役員で再検討中です。

来週の初めにはその辺を含め、重要な連絡を差し上げることになると思いますので、メールのチェックよろしくお願いいたします。

長い休みになっておりますが、皆様体調とモチベーションの維持にご留意

ください。

 

 2020年3月20日

                                         団長 日光

 

IMC団員各位並びに先生方

 昨日市川市の公共施設休館に関するHPが更新されました。

公民館については3月25日(水)までの休館となりました。

当初3月いっぱい閉館の情報がありましたが、市内小中学校の閉校期間の更新と連動してこの日になったと思われます。

諸情勢から今後の見通しは流動的で、休館の再延長は十分考えられます。

団といたしましては幹部役員で相談の上、今後次のような基本方針で行くことになりました。

1 公民館の開館する日以降の金曜日には、とにかく練習を再開する。

2 その翌週に役員会を行う。 

 したがって現時点では、3月27日には練習開始、4月3日に役員会という日程になります。

休館再延長になった場合は、その時点で次の日程を考えます。

当面情勢を注視し、新たな情報があった場合はお知らせします。

ご質問、ご意見等あれば遠慮なくお寄せください。

引き続き定期的なメールチェックをお願いします。

 メールが受け取れない団員については、各パートでご配慮ください。

 

                                    団長 日光俊勝

 IMC団員各位

 CC先生方

 練習休止期間が2週間を超えました。

市川市公民館の今後の再開の見通しについては、3月2日付け IMCnow:1141 でお知らせした通りです。

今週には何らかの動き、発表があるのではないかと思います。

1日も早い再開を願っておりますが、その状況により練習再開の期日を決定いたします。

役員会については、練習再開の日の翌週に行います。

役員会議題のうち、県合唱祭の演奏曲については、プログラム締め切りが3/25であるため、メールにより役員の意見を聴取し、技術会議決定通り「中島みゆき・糸」と「群青」で了承されました。

 ただ、全て演奏すると制限時間の6分を超えますので、田中先生に短縮版を調整していただきます。

実際に歌ってみて難しい場合は群青1曲になることもあります。

なお、3/25以前に練習を行う見込みは今のところありませんので、プログラムは「糸/群青」で出しておき、変更の場合はその時点で可能ならば修正をお願いすることとします。

この2曲の暗譜を最優先に当面の自主練習をお願いします。

2020年3月8日

                                       団長 日光俊勝