★詩歌投稿コーナー★

日頃の思いを自由に詩歌を投稿してください。

コメント: 11
  • #11

    T2  石井正 (日曜日, 03 5月 2020 15:15)

    この状況下、一日も速く出口が見えることを願って、川柳2題

    ・明けぬ夜は無しと心にただ我慢
    ・仁先生助けてほしい新コロナ
              (TVドラマ「JINー仁-」を観て)

  • #10

    日光 (水曜日, 29 4月 2020 18:04)

    祝麻央ちゃん誕生

    初孫の微かな寝息 若葉風

  • #9

    T2 石井久一 (金曜日, 24 4月 2020 09:41)

    初孫の 生まれし年や 騒がしく いつ語れるや コロナの時を

    稲田さんの句を受けて作ってみました。

    この騒がしく困難な時に生まれてきましたが、早く過去の出来事となってこんな時代もあったと孫に伝えたい思いです。

  • #8

    稲田 (火曜日, 21 4月 2020 09:42)

    この時に 友の初孫 生まれたり 窓から見える 藤もうれしや

    石井さんの初孫誕生に1句

  • #7

    日光 (月曜日, 20 4月 2020 20:48)

    追悼 西山信男様

    階上の男声合唱 雨あがるごと静かなる死を歌いけり

  • #6

    稲田 (日曜日, 19 4月 2020 17:51)

    今頃は 藤は咲きしか 公民館

    自宅付近の藤の花は咲き始めたが、暫く行っていない市川公民館前の
    藤棚はどうなっているのだろうか。

  • #5

    稲田 (月曜日, 13 4月 2020 10:18)

    桜散り 青葉しげれど 涙雨
     春が来て草木が青く茂っても悲しい雨が降っている。
     コロナが退散し早くみんなと一緒に歌いたい

  • #4

    稲田 (金曜日, 10 4月 2020 10:12)

    薬局の 長蛇の列に 並びしも 手にしたものは 7枚のマスク

    今朝、ドラッグストアを3件廻りましたが、最初に並んだ店だけしか
    マスクはありませんでした。それも7枚入りの小袋のみ。

  • #3

    T2 石井久一 (金曜日, 10 4月 2020 09:21)

    枝垂桜を見て1句

     えだたれれる 誰が名付けた 枝垂桜

  • #2

    日光 (日曜日, 05 4月 2020 11:58)

    コロナ禍に桜隠しの目黒川

    石井久一さんの投稿にもありましたが、プレバトで「桜隠し」という季語を教わったので作ってみました。このご時勢でしかも桜隠しの雪が降る日、さぞ人出は少ないのかと思いましたが、新聞の写真を見ると意外に橋の上にかなりの人がいました。この光景を17音で表現するのはちょっと無理でした。

  • #1

    稲田 (水曜日, 01 4月 2020 10:29)

    1.公園の 桜絨毯 人なくて、寂しき思い いつまでつづく
      桜が散り始め、公園の地面が桃色になって、誰もいない、
      コロナ自粛の終わりはいつになるか
    2.ぬくもりと 春の響きが 聞こえしも 友と歌えぬ 寂しさなりや
      暖かくなり、鳥たちの囀りが聞こえても、仲間と歌えない